性別による「わき」に対する意識の違い

ハッキリ言ってしまえば、女性同士において、他人のわき毛はそれほど気にはなりません。

と、言いますか、他人のわきを凝視することなんてありませんので、多少わき毛が生えていても、気付かないと言えるでしょう。

 

それに、たとえ同性とはいえ、いやむしろ同性だからこそ、他人のわきなんて凝視しませんからね。

なんとなく、「わき」に関しては、見るのを避けてしまいますね。

たとえ、キレイに脱毛してある「わき」だとしても。

 

ですから、女性にしか会わないような日は、多少わき毛の処理が甘くても、なんら問題がないと言えるでしょう。

そりゃあ、わき毛が生え切っている状態でしたら、ハッとするほどに驚くでしょう。

けれども数日、わき毛の処理をおこなわなかったぐらいの「ごま塩」状態でしたら、よほど間近で挙手をし続けられない限りは、処理の甘さなんて気付かないと思うのです。

 

しかし、男性となると話は別です。

女性の「わき」からつながる「二の腕」部分を見るのが好きだという男性もいるほどに、男性にとって女性の「わき」は、気になる部位でもあるのです。

ですから、同性しかいない場所においては、処理が甘くても余裕ですが、異性を意識するような場所では、わき毛はしっかりと処理しておきましょう。

夏前には人気の脱毛サロンでキャンペーンをすることが多いので利用するのも一つの手です。