自分の描いた眉に自信がない

「自分の描いた眉に自信がない」という女性は多いですよね。

なのに描き方ひとつでその人の印象をがらりと変えてしまうほど、眉の与える影響は大きいものです。

自然で時代に合った眉なら幸せまで呼び込んでくれること間違いなし。

 

眉は時代を移す鏡。

その時代によって流行も変わっています。

トレンドを意識しないで描くと古臭くなったり、老けて見えたりするので、眉のトレンドは押さえておきたいですね。

今は柔らかく、ソフトな色で太めが決め手です。

 

眉の3ポイントの位置と役割

 

◆顔の中心線を決める眉頭

顔の中心線を決めるポイント。

顔の中心が曲がっていると顔もねじれて見えるので、左右対称にするのが大切。

位置は目頭と鼻筋のほぼ中央にあるのが正解。

 

◆眉山は正面顔と横顔をつくるターニングポイント

顔の正面と横の境目になるのが眉山。

位置は黒目よりにすると正面顔が狭くなって面長に、目尻よりでは顔の横幅が強調され、ふっくらして見えます。

 

◆横顔の奥行きを決めるコツは眉頭より下げない

眉尻は横顔の奥行きを作ってくれるポイントです。

小鼻の脇か上唇の谷から目尻をつないだ延長線上に終点を決めます。

眉頭の位置よりも絶対に下がらないことが決め手。